松阪市 看護師・介護士求人ナビブログ
三重県内の医療に携わる方に最適で最良のお仕事をマッチング!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師ニュース

「医師や病院の雰囲気で病院を選んでいたけど、胚培養士のことまでは、よく知らなかった」。2012年春から不妊治療を続けてきた静岡県中部の女性(43)はこう話す。

 40歳で入籍。「年齢的に迷っている時間はない」。結婚して数カ月後に婦人科で受診し、卵巣嚢腫(のうしゅ)と左側の卵管閉塞(へいそく)が見つかった。医師から「自然妊娠は難しい」と診断され、すぐに体外受精に向けた治療をスタートした。

 排卵誘発剤を注射するため、仕事の合間を縫って通院を重ねた。最初に通った病院で8回の採卵手術に臨んだが、受精卵が育って胎児の元となる胚を移植できたのは1回だけ。その1回も妊娠には至らなかった。

<命のたまご>胚培養士と不妊治療(4・完) 隠れた存在 不安解消への貢献期待
2013年度静岡県内の特定不妊治療申請年齢
 同じ境遇だった友人から妊娠報告を受けると、うれしさと焦りの気持ちで心は複雑に。自分に合った治療方法を求め転院し、信頼できる医師と出会えたが、結果は思うようについてこなかった。治療を辞めることも考え始めていた。治療開始から通算して13回目の採卵、7回目の胚移植で昨年末、着床と妊娠が確認された。

 これまで治療に400万円超を費やし、夫婦の貯金や親が結婚費用に用意してくれた資金を切り崩してきた。助成制度や治療法、薬にはずいぶん詳しくなったが、胚培養士については、「ほとんど理解しないまま」。

 採卵手術などの折に接する機会もあったが「医者や看護師のように、医療系の学校で専門的に勉強してきた人たちだろう」と思っていた。「結果的に信頼できる病院で良かったけど、卵子や精子を扱うのに資格が必要ないなんて、ちょっと怖い」

 体外受精や顕微授精で使う培養液は、国内では「研究用試薬」として扱われる。治験を行う医薬品と違い、法律的に安全性を認証する基準はない。米国には臨床検査や厳格な品質管理基準があるが、国内では研究者や現場の医師、胚培養士が実験を重ねて安全性や有効性を確かめている。診察室と離れた培養室で、受精卵は適切に管理されているのか―。患者からは見えにくい。

ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応
松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
スカイネット介護職員初任者研修課程 : 介護職員初任者研修
看看護師ナースの転職の味方 : 看護 求人 転職 派遣・人材紹介
看護師ナースの転職の味方 : 看護 求人 転職 派遣・人材紹介
看護師の転職の味方 : 看護 求人 転職 派遣・人材紹介





スポンサーサイト

プロフィール

求人NAVI

Author:求人NAVI
看護師・介護士の
お仕事情報や
ニュース・コラムなど
毎日UPに向けて頑張ります♪

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カウンター

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

********

ケアーズHP ケアーズブログ 求人NAVIHP 求人NAVIブログ ウインHP ウインブログ ピーカーブーHP ピーカーブーブログ スカイ介護HP スカイ介護ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。