松阪市 看護師・介護士求人ナビブログ
三重県内の医療に携わる方に最適で最良のお仕事をマッチング!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県難病専門員空席に 患者訪問など影響も

県難病専門員空席に 患者訪問など影響も


 難病患者の療養支援のため愛媛県が2001年に設置した難病医療専門員(1人)が4月から空席となっていることが分かった。同専門員だった看護師が3月末で退任したためで、県によると、国の難病対策の新制度が来年スタートする改変期でもあり、専門員の不在が長期化する可能性がある。


 県難病医療等ネットワーク整備事業(国補助2分の1)の一環。愛媛では01年2月に設けられた。設置義務はないが、全国に普及している。神経難病など在宅の重症患者が地域の医療資源を利用できるようコーディネートする役割を持つ。


 診断医による告知への同席▽保健所と連携した自宅訪問▽難病医療協力病院(県内57カ所)の掘り起こし―などを担い、13年度の活動実績は訪問・面談288回、カンファレンス(会議)への出席745回などだった。


 13年度まで国立病院機構愛媛医療センター(東温市)に事務局を置く県難病医療連絡協議会に事業委託し、センターの看護師が専門員を務めていた。14年度の委託は中止した。


(愛媛新聞ONLINE 4月16日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト

人気の看護系大学・学部は「定員超過」 その背景にあるものは?

人気の看護系大学・学部は「定員超過」 その背景にあるものは?


最近新設された大学・学部などの中には、大幅な定員割れに悩むところが少なくない。だが反対に、「定員超過」による教育環境の悪化などが、文部科学省から指摘されている大学・学部もあるという。どのような大学・学部がどのような理由で「定員超過」となっているのか。教育ジャーナリストの斎藤剛史氏に話を聞いた。


■10年間で104校も増えた看護系大学


定員超過で困っているのは、看護師を養成するための看護系大学・学部です。文科省の資料によると、看護師養成の課程を持つ看護系大学は、1991(平成3)年度わずか11校だったものが、2010(同22)年度には188校にまで増えています。2000(同12)年度からの10年間だけでも104校も増えた計算です。


■「看護師不足」「就職先確保」……看護系大学・学部が急増の背景


看護系大学・学部が急増した背景には、医療の高度化などに伴い日本看護協会が4年制大学を中心とする看護師養成の方針を打ち出したこと、医師と並んで看護師の不足が深刻化していることが挙げられます。しかし最大の要因は、主に女子の就職状況が厳しい中で、看護師は就職先に困らないということでしょう。また、看護師不足解消のため文科省が積極的に看護系大学・学部の新設を認めてきたという事情もあります。


■急増の裏で、教員不足などの弊害も


急激な増加は弊害も生んでおり、特に、専門分野の教員不足が大きな問題となっていると言われています。新設大学・学部などでは、十分な教員数を維持することができなかったことがうかがえます。また、看護師養成では医療や看護の現場での実習が大きなウエートを占めるため、実習先の確保も年々問題になりつつあるようです。


看護師不足を背景に、看護系大学・学部の人気は今後も続くことでしょう。その際に選ぶ学校については、よりしっかりと慎重に選ぶことが重要になりそうです。


(ベネッセ教育情報サイト 4月3日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

地域で看護師養成へ 日高看護専門学校が完成 10日に入学式

地域で看護師養成へ
  日高看護専門学校が完成 10日に入学式




 深刻化する地域の看護師不足を解消しようと、御坊市と、みなべ町を除く和歌山県日高郡内5町でつくる「御坊市外五ケ町病院経営事務組合」(管理者・柏木征夫御坊市長)が、御坊市薗の日高総合病院敷地内に建設を進めていた日高看護専門学校の校舎が完成し、3月31日に同校で竣工(しゅんこう)式が行われた。10日には、1期生40人が入学する。


 日高地方では、慢性的な看護師不足により病院が病床数を減らして運営するなど厳しい状況が続いている。


 同校は日高総合病院の診療棟跡地約1700平方メートルに建てられた。鉄筋コンクリート4階建てで、延べ床面積は約3700平方メートル。普通教室や看護実習室、図書室、学生ホール、講堂などがある。2012年11月着工、総工費は約9億4千万円。日高地方でただ一つの看護学校となる。


 式典には仁坂吉伸知事、県議、関係市町の首長、病院関係者、建設業者ら約70人が出席した。


 管理者である柏木市長が「今日を迎えられたのは皆さんの熱意のたまもの。看護学校は地域住民にとって大きな希望となる。優秀な看護師を養成する施設になるよう、ご支援をお願いします」とあいさつ。仁坂知事は「実習をする病院がなく、看護学校を設立できないという全国的な傾向がある。そんな中、この地方にある官民の病院がこぞって実習生を受け入れることになっており、学校にとって大きな力になる。立派な看護師になって活躍してもらえるように皆さんに助けていただきたい」と述べた。


 施設完成までの経過報告や設計、施工業者への感謝状贈呈などの後、同校の森脇宏校長が「職員一同、本学の設立趣旨を胸に深く刻み、魅力ある学校づくりにまい進したい。高い使命感、倫理観、看護実践能力など豊かな人間性を育む看護教育に力を傾注したい」とあいさつ。全員の万歳三唱で締めくくった。


 出席者は式典後、職員の案内で校舎内を見学した。


(紀伊民報 4月2日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

<女子刑務所>処遇改善へ 法務省、看護師ら派遣

<女子刑務所>処遇改善へ 法務省、看護師ら派遣


 女子刑務所の処遇を改善するため、法務省は今年度から、刑務所所在地域の看護師や保健師などの派遣を受け、受刑者への生活・健康管理上の助言や職員への研修を行う「地域支援モデル事業」を三つの女子刑務所で実施する。女性受刑者に特化した処遇改善の試みは初めて。


 ◇3刑務所でモデル事業


 モデル事業を実施するのは、栃木刑務所(栃木市)▽和歌山刑務所(和歌山市)▽麓(ふもと)刑務所(佐賀県鳥栖(とす)市)の3施設。地元の看護協会、助産師会、社会福祉協議会に協力を求めて支援ネットワークを整備し、看護や医療福祉、出産に関わる専門家の派遣を要請する。


 現在、全国各地に刑務所や少年刑務所などの刑事施設は77施設ある。このうち、収容者が定員を超える「過剰収容状態」にある施設は四つあり、いずれも女子刑務所となっている。


 また、全刑事施設の職員の年齢構成は20代以下が約2割だが、女子刑務所(支所含む)に限定すると半数に達しており、若手が多い。このため、女性受刑者の処遇改善と同時に職員の負担軽減を進める必要があるとして、外部の専門家の支援を受け、摂食障害や更年期障害など女性特有の問題に対処することにした。


 派遣を受けた看護師や保健師、助産師などは受刑者に対する講義やグループミーティング、個別面接を行い、身体・精神疾患者や妊婦の受刑者に健康管理上の指導を行う。また、こうした受刑者への適切な処遇の在り方について、職員の研修などで助言もする。


 女子刑務所をめぐっては、有識者らでつくる「女子刑務所のあり方研究委員会」(委員長・堂本暁子前千葉県知事)が昨年3月、「摂食障害の入所者などの健康保持に配慮し、性差医療の視点から、必要な医療措置や処遇上の配慮が行われる体制を整える」ことを求めていた。これを受けて、法務省矯正局が処遇改善の方策を検討していた。



(毎日新聞 4月2日)




松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

<介護確保法案>給付減や負担増が並ぶメニューに野党批判

<介護確保法案>給付減や負担増が並ぶメニューに野党批判


 消費税率が8%に上がった1日、地域医療・介護確保法案が衆院本会議で審議入りした。同法案には介護分野を中心に給付減や負担増のメニューが並ぶ。民主党など野党は消費増税と合わせた「二重の負担増」に批判の矛先を向けた。


 税と社会保障の一体改革は、消費増税による増収分を「すべて社会保障の安定・充実に充てる」とした。同法案は一体改革を具現化する第1弾。それなのに介護保険のサービスカットが柱だとして、民主党の柚木道義氏は「消費税が上がったのになぜ介護は削減なのか」と安倍晋三首相に迫った。しかし、首相は「サービス抑制ありきではない」と述べるにとどめた。


 一体改革は自民、民主、公明の3党合意に基づく。ただ、同法案は一律1割の介護の自己負担割合を、年収280万円以上の人は2015年度から2割に引き上げることなどが中心で、維新を除く野党は反発。3党合意の当事者でもある民主党は1日も「我々の考えとは違う」と政府を責めた。


 同法案の数少ない社会保障「充実」策の一つは、病院の入院ベッド(病床)再編に向けて各都道府県に基金(公費ベースで総額904億円)を設置し、医療機関に新たな補助金を出せるようにしたことだ。だが、知事の命令に従わない医療機関を補助対象から外す規定に日本医師会内から異論が噴出。先月30日の会合では「絶対認めてはならない」と法案修正を求める声が相次いだ。


 ◇地域医療・介護確保法案の要点


 <医療分野>


 各医療機関は都道府県に入院ベッドの使用状況を報告(14年10月~)


 届け出を受け、第三者機関が医療事故を調査(15年10月~)


 看護師が補助的な診療をできるようにする研修制度創設(同)


 <介護分野=いずれも15年度~>


 「要支援者」向けの通所・訪問介護サービスを市町村事業へ移管


 低所得高齢者の介護保険料軽減を拡充


 年収280万円以上の人の自己負担を1割から2割に引き上げ


 低所得でも多額の預貯金がある介護施設入所者への食費・部屋代補助を廃止


 <医療・介護両分野>


 各都道府県に在宅医療・介護推進のための基金創設(14年度~)


(毎日新聞 4月1日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

マザコン医師の個人病院 母が看護師採用面接「若い娘は×」

マザコン医師の個人病院 母が看護師採用面接「若い娘は×」


 医療業界の内部告発――と言ったら言い過ぎだが、43才看護師の女性が、自らが務める病院での妙な採用基準について告白する。


* * * * * * *



 皮膚科の個人病院に勤めてるんだけど、ここの先生が40代半ばにしてものすごいマザコン。


 母親の溺愛ぶりもそうとうで診察中、ひっきりなしに電話をかけてきて「ま~くん、夕食、なに食べたい?」だの「今日は、おやつにホットケーキ焼いて持ってくからね」と、ケータイからもれ聞こえるんだわ。それに先生は嬉しそうに応対。


 それからスタッフ募集の時に面接するのは先生じゃなく母親。「今どきの若くてかわいい娘は息子をそそのかすに決まってる」って言うのよ。


 そんなわけで、うちの看護師はみ~んな既婚者で太めのオバちゃんばかり。ま、そのおかげで私も採用されたんだけどね。


(NEWS ポストセブン 4月1日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

福知山市の人事異動、291人の中規模

福知山市の人事異動、291人の中規模


 福知山市は4月1日付で291人の人事異動を発令する。中規模の異動になる。退職(3月31日付)は部長級1人を含む62人で、新規採用は100人。職員の総数は1300人(男性718人、女性582人)となり、昨年の4月1日時点と比べると43人増えるが、これは市民病院の医師らを増員するためで、一般行政部門などは8人の減員となる。


 市民病院では、今秋の地域救命救急センター開設に向け、医師19人、医療技術者14人、看護師ら30人の63人を採用する予定で、病院の総職員数は492人になる。医師は、入れ替わりを除く現行人数からの純粋な増員が8人。脳神経外科や小児科、産婦人科などで増員する。


 異動のうち、女性職員については次長級に2人、課長級に3人を新規登用するなど、係長以上が73人になる(昨年比2人増)。支所では初めて夜久野に女性支所長を置く。また、東日本大震災の被災地へ派遣している職員2人に関しては、一年間引き続いて活動する。


 主な組織改編は、子育て支援課の児童育成係を廃止▽土木課の用地係を都市整備課に移管し、由良川用地対策係に再編▽図書館中央館の図書係を廃止し、資料整理係と読書サービス係の新設など。


 組織数は、市長事務部局が7部6室28課3支所91係となる。


(両丹日日新聞 3月31日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

介護福祉士、看護師合格のフィリピン人 知事訪問

介護福祉士、看護師合格のフィリピン人 知事訪問


 経済連携協定(EPA)に基づき来日し、看護師、介護福祉士の国家試験に合格したフィリピン人12人が28日、静岡県庁に川勝平太知事を表敬訪問した。


 代表者のパラデロ・モンアンジェロさん(25)は来日以来4年間の苦労を流ちょうな日本語で振り返り、「とてもうれしい。第二の故郷に必ず貢献するので期待してください」と力強く誓った。


 川勝知事は「誇れる資格。皆さんは大使のような存在でもあり、懸け橋として活躍を」と激励した。


 静岡県によると、県内では看護師試験を受験した9人中5人が合格、介護福祉士試験は10人中7人が合格した。


 看護師試験の県内での外国人合格者は初めて。


(@S[アットエス] by 静岡新聞 3月30日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

比の5人、晴れて看護師に 県内初 語学克服し国家試験合格 静岡

比の5人、晴れて看護師に 

県内初 語学克服し国家試験合格 静岡



 経済連携協定(EPA)に基づいて、県内の病院で働きながら日本の看護師資格取得を目指しているフィリピン人5人が、看護師国家試験に合格した。県内では平成21年度から外国人看護師候補者の受け入れを始め、今年も9人が受験したが、合格者が出たのは初めて。全国でも外国人280人が受験して合格はわずか29人、合格率約10%の狭き門だった。難関を突破した5人は、4月から正式に看護師として働き始める。




 ■最後のチャンス


 浜松赤十字病院のアブリオル・ルビーさん(29)とモントヤ・クリスティーンさん(28)は、3回目の挑戦で念願の合格を果たした。EPAでは受験は原則3回までとされており、ラストチャンスだった。


 「最後だからプレッシャーは大きかった。私たちは頑張りました。勉強しました。(合格を聞いて)かなり泣きました」(ルビーさん)。「(今の気持ちを)説明するのは難しい。本当にうれしい、うれしいです」(クリスティーンさん)。


 2人は、まだ流暢(りゅうちょう)とはいえない日本語を懸命につないで、喜びを語った。


 平日は看護助手として病棟で働きながら、病院で4時間、自宅で4時間と1日計8時間の猛勉強。この3年間は病院と自宅の往復で、週末に外出することもほとんどなかった。


 フィリピンでの看護経験はあるものの、制度も技術も文化も異なる日本での仕事と勉強は戸惑うことばかり。中でも日本語の壁は高かったようで、2人は「日本語は難しい。試験は難しい」と何度も繰り返した。


 晴れて看護師となるルビーさんとクリスティーンさん。「漢字も読めば好きになる。日本はきれいな国だし、技術もあるので、働きたかった」と、将来にわたって日本で働くことを希望している。




 ■仲間が帰国も


 聖隷浜松病院から合格したのは、オトル・メーリ・クレアさん(35)とテハダ・バネッサさん(28)、ハビエルト・マークロナルドさん(29)-の3人。最年長となるクレアさんは、3年前に同時に来日した4人が全員、資格取得を諦めて帰国してしまった。


 たった一人で日本に残って最後の3回目の試験に臨み、見事合格を果たしたクレアさんは「5人で一緒に日本に来たので寂しかったけれども、母国の家族のためを考えて、諦めないで最後まで頑張りました」と顔をほころばせた。


 同病院の日下部行宏事務局長は「外国人の教育はやはり大変だったので、3人の合格はこの上ない喜びです。今後は日本人の新人看護師と同じ仕事をしてもらう」と期待を寄せていた。


(産経新聞 3月27日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

抗がん剤治療に職人的名医は不要?

抗がん剤治療に職人的名医は不要?


 より複雑で、多様化した抗がん剤治療のかじ取りをするのが、抗がん剤治療に精通したスタッフだ。最近は専門の医師(がん薬物療法専門医)、看護師(がん看護専門看護師、がん化学療法看護認定看護師)、薬剤師(がん専門薬剤師、がん薬物療法認定薬剤師)らがチームを組んで、治療にあたる。


「いい抗がん剤治療に必要なのは総合力」


 と話すのは、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)副院長(呼吸器内科長)の大江裕一郎医師だ。


「抗がん剤治療は薬の種類も投与法も、ある程度決まっています。だから職人のような“名医”は必要ない。むしろ専門の医師と看護師、薬剤師がそろっているとか、通院で抗がん剤治療が受けられるとか、そういう環境のほうが重要です」


 このチーム医療のなかで、医師は患者の診察と治療方針の決定など総合的な部分にかかわる。基本的な副作用対策や体調管理などを担当するのは看護師、薬のプロという視点から、副作用対策や服薬指導に携わるのが薬剤師だ。


「看護師や薬剤師につながるホットラインでは、専門性の高い看護師や薬剤師がその場で判断し、患者さんにアドバイスする。医師に相談するケースは1割程度です」(大江医師)


 県立広島病院(広島市)の臨床腫瘍科では、一般的には別々のところにあることの多い入院病棟と、通院治療ができるスペースを、一角に集中させた。「専門医と専門の看護師、薬剤師がつねに近くにいるので、それぞれの仕事に対してチェック機能が働く。安心、安全な医療を提供できるようにしている」と同科主任部長の篠崎勝則医師は話す。


 同科では服薬指導や副作用対策の説明は、看護師や薬剤師が主に担当。看護師や薬剤師のそれぞれの役目を果たせるようになったことで、医師は本体の業務に集中できるようになった。その一つがインフォームド・コンセントの充実だ。


「治療を始めるとか、打ち切らなければならないとか、時間をかけて説明する必要がある患者さんやご家族への説明をする際、これまでは夕方以降に時間をつくってもらっていました。いまは昼間にあまりお待たせすることなく説明できるようになりました」(篠崎医師)


 看護師や薬剤師はどう考えているのか。現場で活躍する看護師や薬剤師の話も聞いた。


 近畿大学病院看護部のがん看護専門看護師、長尾充子さんは、大学院で学びを深めて得た知識と、自身の病院での経験をもって、患者や家族が主体的に治療に参加するための支援を実践する。「医師と患者をつなぐのが、専門看護師の大きな役割」と言う。


「抗がん剤治療は治療期間が長い。最初は強い意志で始めても、途中で気持ちが揺らいだり、抗がん剤の副作用に悩んだりすることもあれば、先々に対しての不安を覚えたりすることもあります。そういう患者さんの思いに寄り添い、それを医師に伝え、患者さんにとってベストな選択を考えていきます」


 同院のがん専門薬剤師の藤原季美子さんは、抗がん剤と一般薬の飲み合わせや、持病や体調と薬の関係などを細かくチェックする。


「同じ薬でも健康状態がいい人と、悪い人とでは代謝の仕方が違い、とくに腎機能や肝機能が悪い人は、ふつうでは問題ない薬でも思わぬ重い副作用が出てしまうことがある。そういう問題が起こらないよう、気をつけています」(藤原さん)


 そんな藤原さんは、専門性が必要な仕事にもかかわらず、抗がん剤に詳しい専門の薬剤師がいることを、一般の人があまり知らないことを残念がる。


「患者さん自身やご家族が抗がん剤治療を受けている病院にがん専門薬剤師がいたら、もっと頼ってほしいですね」


(dot. 3月29日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

小児看護で連携を、県立保健福祉大と子ども医療センター

小児看護で連携を、県立保健福祉大と子ども医療センター


 県立保健福祉大学(横須賀市平成町、中村丁次学長)と県立こども医療センター(横浜市南区、康井制洋総長)は27日、小児看護や栄養分野での教育・研究の発展と、相互の人材育成を目的に連携協力協定を結んだ。


 両者はこれまでにも交流しており、研修や授業にそれぞれが講師や看護師を派遣。センターは福祉大の学生を実習生としても受け入れてきた。今後より一層の協力強化を目指す。


 協定期間は約1年。教育および研究、教職員の相互交流、学生の活動・交流などで協力していくことを決めている。将来的には共同研究やセミナーの共同開催が検討されている。4月にはセンターの職員2人が同大大学院に入学する。1人は栄養領域を、もう1人は看護領域を学ぶ。栄養指導などを学ぶことで、医療現場で生かすことが期待されている。


 同日、同大で開かれた調印式で、康井総長は「双方の強みを最大限に生かせる関係を構築することで、県内はもとより日本全体の福祉・医療に一層の発展がもたらされると確信している」、中村学長は「今日はある意味でスタートライン。両者で一生懸命、誠意を持って(連携を)支えていきたい」と抱負を述べた。


(カナロコ by 神奈川新聞 3月28日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

患者からの「院内暴力」、5割の病院が経験 表面化しづらく

患者からの「院内暴力」、5割の病院が経験 表面化しづらく



 病院側に理不尽な要求を突きつけたり、暴力をふるったりする「モンスターペイシェント(患者)」が増えている。昨年、都内の私大病院でつくる「私大病院医療安全推進連絡会議」が公表したアンケート結果では、11病院の職員2万2738人のうち、44.3%が過去1年以内に「院内暴力」(暴言、身体的暴力、セクハラ)を経験していた。加害者は高齢の男性患者が突出して多い。医師の説明方法にクレームをつけたり、待ち時間の長さに怒り出したりする例が目立つようだ。


 院内暴力の実態は見えにくい。08年の「全日本病院協会」によるアンケートでは、52.1%の病院が過去1年以内に何らかの院内暴力を経験していたのに対し、警察へ届け出た割合は5.8%に過ぎなかった。ほとんどは病院内で対処されており、現場の負担増につながっている。医師や看護師らは、患者への奉仕の精神を重視するあまり、理不尽な行為を受けても「暴力だ」と認識しづらいという問題もある。


 こうした問題が社会的に共有されるようになったのは、ここ十数年のことだ。全国の看護職らでつくる日本看護協会によると、99年に国際看護師協会(ICN)が「職場における暴力対策ガイドライン(“Guidelines on coping with violence in the workplace”)」を策定。その後、06年に日本看護協会が「保健医療福祉施設における暴力対策指針」を作成した。この頃から、院内暴力や「モンスター患者」の問題性が少しずつ浸透していった。


 現在、多くの病院では、患者へ向けた啓発ポスターの作成、監視カメラの設置、警備員の配置などの「暴力対策」をおこなっている。ある総合病院では、「患者様からの暴力や器物破損があった場合、損害賠償などの法的処置をとることがあります。また、その場で処置をお断りすることがあります」とのポスターが貼られていた。こうしたハード面の整備に加え、医療従事者らが暴力被害を1人で抱え込まないよう、相談できる風土づくりも重要だろう。



(エコノミックニュース 3月26日)



松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

真摯な姿勢に感謝

真摯な姿勢に感謝


 5年ほど前に乳がんの手術を受けた。担当のS先生は言葉を選んで病気のことを詳しく話してくれた。


 入院中、夜中に何度も様子を見にきてくれたS先生や看護師の方々。医療に関わるプロとしての真摯(しんし)な姿勢はありがたかった。


 今も生きている自分のことが信じられない。がんになると助からないと思っていたからだ。


 手術の前日まで、色々な検査をやってもらった。S先生の怖いぐらいの真剣な表情が脳裏に残っている。


 一人の患者の命を守るために、一生懸命取り組む姿に感謝の気持ちでいっぱいだ。S先生、看護師の方々、ありがとうございました。


(2013年4月6日 読売新聞)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

「お別れ」に感謝

「お別れ」に感謝


 一昨年の秋、94歳ながらも元気だった母が急に立てなくなり、救急車を呼んだ。以前から通院していた市立病院に入院、診断結果は肺炎とのことだった。


 母は、若い主治医や看護師の手厚い治療や看護を受けたが、高齢のため、日増しに病状が悪化し、2週間後の早朝に亡くなった。


 主治医は非番だったが、看護師が連絡したところ、「ぜひお別れをしたい」とわざわざ出勤し、病院の外まで見送ってくれた。あれから1年半になるが、駆けつけてくれた若い医師に今なお、感謝している。


(2010年3月19日 読売新聞)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

先生らに恵まれ

先生らに恵まれ


 91歳の母が近くの公立病院に入院し、1日2回の回診のたびに先生の手を握って離さず、迷惑をかけた。看護師さんには「夜、寂しくなったらナースコールを押してね」と言ってもらい、朝までナースコールを胸に安心して寝ていた。


 介護病院への転院時、看護師さんは両手で母の顔を包みこんで、「次の病院でもかわいがられるんだよ」と優しく母に語りかけてくれた。


 転院後、先生から「毎日、お母さんに手を握られ、癒やされました」との手紙をもらった。2か月足らずの入院だったが、先生や看護師さんに恵まれ、母を大切に扱ってもらったことに感謝の気持ちで転院できた。


(2010年5月30日 読売新聞)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

患者の暴言 悩む

患者の暴言 悩む


 最近、自己中心的で暴力的な言動をとるモンスター患者の問題が注目されている。私の勤務する病棟でも昨年夏、ある70歳代の女性患者が看護師への暴言を繰り返し、問題になった。


 患者は、5~10分おきにナースコールを押し続けた。手足は自由に動き、痛みもないのに、布団を少し引き上げること、ベッドの背を起こすことなどを看護師に命令する。


 「自分でやってみては」と提案すると、「役立たず」「私をバカにして」とあらん限りの罵声(ばせい)を浴びせた。用事がなくても呼びつけ、「あんたなんか何もできない」「顔に性格の悪さが出ている」と人格を否定する言葉を投げつけた。


 昼も夜もやまぬナースコール。ほかの患者さんの看護にも支障が出た。心を病み、不整脈や腹痛を訴える同僚も出てきた。上司は「みなで分担してコールを受けて」と言い、なかなか具体的な対処をしなかった。


 ついに退職に追い込まれた看護師が出た。「私たちは使い捨てなのか」という絶望感を抱いた。


 暴言に耐えることは「ナイチンゲール精神」なのか。看護師はどこまで我慢すれば良いのか。病気ならば患者は何をしてもいいのか。患者が退院した今も考え続けている。


(2011年1月7日 読売新聞)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

不安消した一言

不安消した一言


 白内障の手術で、妻(70)が3日間、地元の病院に入院した。妻は手術について、いろいろと耳にしていたようだが、いざ自分が受けるとなると、不安いっぱいの様子だった。


 入院初日、病室の窓側のベッドにいた時、若い看護師さんが妻に声を掛けてくれた。「夜中ちょっと寒いと思いますので、掛け布団1枚お持ちしましょう」


 不安は、この一声で吹き飛んだ。翌日の手術も無事終わり、妻は「全ての物がよく見える。看護師さんの優しさが本当にうれしかった」と笑顔で語った。


(2014年3月8日 読売新聞)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

平成26年の保健師・助産師・看護師国家試験合格発表

平成26年の保健師・助産師・看護師国家試験合格発表

 厚生労働省は3月25日、保健師、助産師、看護師の国家試験の合格発表を行った。合格率は、保健師が86.5%、助産師が96.9%、看護師が89.8%となった。いずれの試験も新卒者の合格率が高かった。


 第100回保健師国家試験は、2月14日に行われ、出願者数17,592人、受験者数17,308人、合格者数14,970人で、合格率は86.5%。このうち、新卒者の合格者数は14,698人で、合格率は88.8%。


 第97回助産師国家試験は、2月13日に行われ、出願者数2,095人、受験者数2,079人、合格者数2,015人で、合格率は96.9%。このうち、新卒者の合格者数は1,993人で、合格率は97.6%。


 第103回看護師国家試験は、2月16日に行われ、出願者数60,312人、受験者数58,891人、合格者数52,900人で、合格率は89.8%。このうち、新卒者の合格者数は50,349人で、合格率は95.2%。なお、大雪の影響による公共交通機関の遅延や運休により、3月19日に行われた追加試験の合格発表は3月29日の予定。


 合格者の受験番号は、合格者名簿として厚生労働省のホームページに掲載されている。合格者名簿の掲載期間は、5月末までを予定している。


(リセマム 3月25日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

「人生の最期をどう迎えたいか」 厚労省が意識調査

「人生の最期をどう迎えたいか」 厚労省が意識調査


「人生の最期をどう迎えたいか」。厚生労働省が意識調査の結果をまとめました。


 厚労省は、5年ごとに、自分の死が近い場合にどんな医療を希望するかの調査を行っていて、今回は20歳以上の2179人が回答しました。報告書によりますと、約6割の人が「どんな医療を望むか家族と話したことがない」と回答した一方、8割近い人が「病気などで判断出来なくなった場合は家族に治療方針を決めてほしい」と考えていることが分かりました。また、「症状が重くても自宅で療養したい」とした人は4割弱でした。更に、人工呼吸器や心肺蘇生を望まない人は7割に上りました。報告書は「本人や家族を支援出来る看護師の育成などが必要」としています。


(テレビ朝日系(ANN) 3月24日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

医師不足で激務 固形物食べず自ら点滴しながらオペする医師

医師不足で激務 固形物食べず自ら点滴しながらオペする医師


 地方には医者不足に悩む病院もあるようだ。38才の看護師女性が、激務のため不健康な毎日を送る医者について話してくれた。その内容はというと…。


 * * * 



 よく“医者の不養生”とかいうけどひどいもんです。


 うちの医局の先生たちの不健康さといったら、ふだんの食事は昼も夜もカップラーメンとコンビニのおにぎり。あとはレトルトもの。病院の食堂のバランスよく栄養のあるものだって食べられるのに「その時間がもったいない」んですって。しかもすんごい早食い。あれは食べるっていうより流し込みです。


 地方は医者不足で、当直勤務も前より増えてるから、睡眠もまともに取れてない先生がほとんど。休日は記憶がないぐらい寝たおすそうです。人間ドックだって生まれてこのかた、1度も受けたことがないなんて先生もザラですよ。


 固形物を口にする気力がないといって、休憩中、ブドウ糖を点滴してオペに向かう先生を見ると、痛々しさと同時に途中で倒れたりしたら患者さんはどうなるか心配で。患者さんは医者を“問診”して自己管理がしっかりできている医者を選ぶことですね。


(NEWS ポストセブン 3月22日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

<厚労省>新基金使途54例を提示 医療・介護体制整備

<厚労省>新基金使途54例を提示 医療・介護体制整備


 厚生労働省は19日、医療・介護サービスの提供体制を整備するため、来年度に各都道府県に新設する基金の使い道について、具体例を自民党の厚生労働関係部会に示した。がん診療体制が整っていない地域に新設される病院が放射線機器などを導入した場合や、「かかりつけ医」育成のための研修など54例を挙げている。


 新基金は全国一律で医療の公定価格を定めた診療報酬とは別に、在宅医療の推進などに都道府県が柔軟に使える補助金という位置づけだ。厚労省は使途の具体例として、在宅患者の容体急変に備え、患者のかかりつけ医と入院を受け入れる側の病院の連携を強めるための会議費や人件費などを挙げた。


 また、医師・看護師の確保策として、▽医師が不足する病院へ医師を派遣する「地域医療支援センター」の運営支援▽入院ベッドのある診療所に休日・夜間勤務する医師らの配置への支援--も例示した。補助金は公的病院と民間病院に「公平に配分する」とした。


 新基金は今国会に提出された「地域医療・介護確保法案」に盛り込まれている。消費増税分の一部など税金904億円を投入して創設する。厚労省が挙げた54例の事業のうち、25例(計274億円)は既存の補助事業を基金用に振り替えたものだ。


◆新たな基金で補助をする事業例

※○印は新規

▼医療サービスの充実

○がん診療病院のない地域に新設する病院の放射線機器などの整備

○地域医療を担う病院への歯科医師、歯科衛生士の派遣

▼在宅医療・介護の推進

○保健師や専門職向けの研修

○「かかりつけ医」の定着のための研修

▼医療従事者の確保・養成

・医師不足地域の医療機関への医師派遣

○病気の予防や早期発見に向けた医科と歯科の連携を学ぶ研修

・女性医師のための相談窓口の設置・運営、復職研修

○看護職員の地元定着への支援


(毎日新聞 3月19日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

プロフィール

Author:求人NAVI
看護師・介護士の
お仕事情報や
ニュース・コラムなど
毎日UPに向けて頑張ります♪

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カウンター

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

********

ケアーズHP ケアーズブログ 求人NAVIHP 求人NAVIブログ ウインHP ウインブログ ピーカーブーHP ピーカーブーブログ スカイ介護HP スカイ介護ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。