松阪市 看護師・介護士求人ナビブログ
三重県内の医療に携わる方に最適で最良のお仕事をマッチング!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPA枠の外国人看護師…資格取得の支援進む

EPA枠の外国人看護師…資格取得の支援進む


 インドネシアやフィリピンとの経済連携協定(EPA)に基づき、外国人看護師が日本の資格を取るために来日しています。試験対策の支援が進みますが、合格後も課題がありそうです。


 ――どんな制度ですか。


 「EPAとは、特定の国との間で経済交流を進めるための特例を設ける協定です。日本は両国と看護師、介護福祉士を受け入れる協定を結び、2008年8月から看護師572人が来日。11年には新たにベトナムとも同様の覚書を交わしました」


 「自国の看護師資格を持ち、2年以上働いた経験があることが条件です。日本語研修を受けた後、日本の医療施設で看護補助職として働きながら勉強し、国家試験を受けます。3回で受からなかったら原則、帰国しなければなりませんが、帰国後も受験はできます」


 ――なぜ、外国人看護師を受け入れたのですか。


 「少子高齢化の進む日本では看護の労働力不足が深刻で、受け入れ施設の8割以上が『将来の外国人受け入れのテストケース』、6割が『人手不足の解消』を目的としています。ただ、国は、人手不足を補う目的はないと強調しています」


 「日本の医療技術を学び、自国の看護を発展させるという高い志を持つ人も多く、国際貢献の意味も大きいです。一方、高い賃金を求めての来日も少なくないのが現実です」


 ――合格率の低さが問題になっていますが。


 「来日間もない09年2月に行われた初回試験で合格者が0人だったのはまだしも、2年目も合格率1・2%と全体平均の89・5%を大きく下回り、衝撃が走りました。これまでの受験者延べ1149人に対し、合格者は66人。日本語、特に漢字の壁が大きいのです。1、2年目には学習支援策もほとんどないまま、受け入れ施設の試行錯誤にお任せだったのも問題でした」


 ――対策はしていますか。


 「10年度予算から、模擬試験や集合研修を始め、学習の助成金を出すなど、学習支援を手厚くしました。国家試験も、昨年から難しい漢字にふりがなを付けるなど工夫されました。今年は合格率が初の2けた台(11・3%)となり、国は効果が出始めたとしています」


 ――滞在期間の延長策も取られましたね。


 「制度が始まって1、2年目の来日組は、試験成績が一定水準以上なら1年延長の特例が認められました。特例枠で今年合格した河北総合病院(東京)のインドネシア人、モハマド・ユスプさん(30)は『帰国していたら勉強に専念できず、日本語も忘れて無理だった』と喜びましたが、帰国者も相次いでいます。同院看護統括部長の服部満生子(まきこ)さんは『仕事を免除し、学習支援を続ける施設の負担が大き過ぎる。本人のためにも来日前の日本語研修を手厚くするなど短期間で合格できる学習法を確立することが必要』と指摘しています」


 ――来年は合格率アップに向けて新たな対策も実施しますね。


 「試験時間の延長や、すべての漢字にふりがなを付けることが決まりました。しかし、EPA枠外の外国人は最高レベルの日本語検定合格が受験の要件で、日本人と同じ試験を受けており、日本看護協会は『日本語が不十分だと、医療安全上問題がある』と特別扱いに反対しています」


 ――課題は多いですね。


 「国は、合格後に安全に業務ができるか検証することを検討中です。今年2人の合格者を出した荻窪病院(東京)の副看護部長、吉富若枝さんは『頑張り屋の2人をスタッフも気持ちよく受け入れていますが、言葉の問題が残るため、日本人の新人看護師とは別の指導が必要です。合格後の教育支援が全くないのは疑問』と指摘しています」


 「合格したエリザベッ・シレガーさん、エルミ・ジュニアティさんはインドネシアにはない、病気の予防指導や、医療安全策を持ち帰りたいと励んでいます。看護の国際交流を良好に進めるために息の長い支援が必要です」


(2012年4月16日 読売新聞)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト

働く女性が子どもになってほしい職業、第1位は公務員…マイナビウーマン

働く女性が子どもになってほしい職業、第1位は公務員…マイナビウーマン


 マイナビが運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」は10月19日、働く女性を対象にした「自分の子どもになってほしい職業」のランキングを発表した。1位は「公務員」、2位は「薬剤師」と、安定した仕事が上位を占めた。


61548.jpg


 調査は9月、マイナビウーマン会員の22歳~34歳の働く女性239人を対象にWebで実施。複数回答形式で、「特になし」を除き、上位10位をランキングにまとめた。


 「自分の子どもになってほしい職業」の第1位は「公務員」で、36.0%を占めた。次いで、第2位は「薬剤師」27.6%、第3位「医師」21.8%、第4位「会社員」13.8%、第5位「研究者」11.3%、第6位「パイロット」8.4%、第7位「看護師」と「建築士」7.5%、第9位「教師」7.1%、第10位「プロスポーツ選手」と「エンジニア」6.3%だった。


 夢や華やかさよりも堅実な職業が好まれる傾向にあり、安定性や専門性の高い仕事が上位に並ぶ結果となった。


(リセマム 10月21日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

看護師も「高度な処置」 安全確保の議論必要

看護師も「高度な処置」 安全確保の議論必要


 壊死(えし)した床ずれの切除など、高度な医療行為を看護師もできるようにする新制度の骨子案が7日、厚生労働省の作業部会で示された。専門教育を受けていない一般の看護師も危険性の高い医療行為が行える内容だが、患者の安全を守るための課題は多い。


画像の拡大 看護師の役割拡大が求められる背景には、医療が必要な高齢者が増え、医療の高度化で業務量が膨らみ、現在の医療体制が崩壊することへの危機感がある。


 打開策として厚労省が推進しているのが、各医療職の役割を広げて連携を強める「チーム医療」。特に、患者に最も近い看護師が臨機応変に薬を出し、検査や処置を幅広く行えば、患者の満足や業務の効率化につながると期待している。


 今でも、看護師は医師の指示の下、「診療の補助」として医療行為はできる。しかし、その範囲はあいまいで、施設によって実施状況はバラバラだったため、作業部会は、看護師ができる医療行為の範囲を明確にする議論を進めていた。


 骨子案では、床ずれの壊死組織の除去、脱水症状の判断と点滴など、危険性が高く高度な医療行為の一部を「特定行為」と位置づけ、看護師に容認する。


 5年以上医療現場で働き、国指定の専門教育を受け試験に合格すれば、国が能力を認証。認証を受けた看護師は、あらかじめ医師が指示した手順に従い、患者の状態を自分で判断しながら特定行為を行えるとした。


 加えて、認証を受けない一般の看護師も同じ特定行為をできるようにする。この場合、看護師はその都度、医師に患者の状態を伝え、具体的な指示を受けないと行えない。各施設で手順書を作り、講習や技術訓練を行うことなどが条件だ。


 一般看護師にも道を開いたのは、少数ながら、すでに高度な医療行為を行っている熟練看護師を排除しないためだ。


 当初、「特定看護師」という専門資格の創設も検討されたが、新たな職種に独占的な権限を与えることに反発も多く、見送られた。


 的確な判断力と技術を備えた看護師が積極的に医療行為を担い、患者が質の高い医療を受けられるようになることは歓迎したい。


 だが、そもそも看護教育では、高度な医療行為を想定した医学教育はなされていない。だからこそ国の認証では、実務経験に加え、2年または8か月の課程で医学や薬学を学び、医療行為の実習も行う厳しい要件を課そうとしている。


 しかし、一般看護師への教育内容はほとんど議論されていない。特定行為の具体的な内容もあいまいだ。医療行為ができる看護師を養成している大学院の教員は「想定される特定行為は技術も難しく、一般の病院が業務の合間に訓練できるレベルではない」と言う。


 日本看護協会の洪(こう)愛子理事は「危険性の高い医療行為が個々の判断で行われてきた現状を考えれば、組織的に安全が管理されることは前進といえる」と評価しつつも、「現場の混乱や患者に危険が生じるのを避けるために、教育や医療安全の要件は詳細に詰めるべきだ」と注文する。


 国は、特定行為の認証制度を盛り込んだ「保健師助産師看護師法」改正案を、来月上旬までにまとめることを目指す。来年の通常国会に提出するためだ。


 深刻な医師不足もあり、早期の制度実現を求める声は多い。だが、骨子案と今までの議論からは、患者の安全が守られるかが見えてこない。一般看護師ができる医療行為は危険性の低いものに限定するなど、慎重な議論が必要ではないか。


〔2011年11月16日 読売新聞〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

医師・看護師の勤務軽減、全病院に改善計画

医師・看護師の勤務軽減、全病院に改善計画


 厚生労働省は、勤務医や看護師の長時間勤務が常態化している状況を改善するため、2014年度からすべての病院に労働環境の見直し計画を作成するよう求める。


 日中の短時間だけ勤務可能な制度の導入を働きかけるなどして、出産をきっかけに離職した医師や看護師らが職場復帰しやすい環境を作り、1人あたりの負担を軽くする狙いがある。


 厚労省は今年度末までに、各病院が作成する計画の基本指針をまとめる。基本指針では、退職金の受け取りや育休の取得ができるなど正規の職員と同様の待遇で数時間だけ勤務する「短時間正職員」制度や、夜勤時間を限定する「変則シフト制」の導入が望ましいとの考えを盛り込む。医療には携わらず、医師の事務作業だけ補助する「医療クラーク(医師事務作業補助者)」についても医師の負担軽減の観点から、積極的に採用することが望ましいとの考えを示す方針だ。


〔2013年8月26日 読売新聞〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

緩和ケアセンター 医師、看護師の補充急務

緩和ケアセンター 医師、看護師の補充急務


 がんの早期から行う緩和ケアを普及するため、厚生労働省は今年度、都道府県がん診療連携拠点病院などに「緩和ケアセンター」の設置を促す新たな方針を示した。緩和ケアの医療現場は慢性的な人手不足状態にあり、医師、看護師らの育成と人員補充が不可欠だ。


 「今、一番気になっていることは何ですか」


 茨城県つくば市にある筑波メディカルセンター病院の緩和医療科。担当医の問いかけに、同市の女性(60)は思いを正直に語り、抗不安薬などの処方を受ける。


 女性は進行乳がん。緩和医療科の外来受診は、乳腺科の主治医に勧められた。精神的に落ち込んでいた時期だった。以来、抗がん剤の点滴が終わると毎回、緩和医療科外来へ向かう。


 「つらい気持ちを聞いてもらい、助けられた」


 同科の年間外来患者数は約600人。外来には5人の常勤医が所属する。志真泰夫副院長は「長期的な視点で緩和ケアの医師や看護師を育ててきた」と語る。


 がんは、骨や周りの臓器に広がると、強い痛みに苦しめられることがある。不眠や強い不安を訴えたり、症状が進めば意識障害を起こしたりもする。がんに起因した心身の苦痛に対処するのが、緩和ケアだ。


 終末期患者が入院する緩和ケア病棟はよく知られているが、近年はがん患者と家族の生活の質を保つため、「がんと診断された時からの(早期の)緩和ケア」が、国のがん対策推進計画で掲げられている。


 センターが設置される病院の外来では、がん看護専門看護師らが話を聞き、苦痛がある患者をもれなく緩和ケアにつなげる。そのうえで緩和ケア医らが外来・入院患者を問わず、専門的な緩和ケアを提供する。


 国は、病床確保などの費用として今年度予算案に1億円を計上し、病院からの事業申請を受け付ける。


 しかし、緩和ケアの現状はお寒い状況だ。


 がん患者会「シャローム」(埼玉県)代表の植村めぐみさんは、多くの進行がん患者から緩和ケアに関する相談を受けてきた。適切な緩和ケアを受けられない患者も多く、苦痛から「死んだ方がまし」と話す患者もいるという。


 読売新聞が昨年12月から今年1月に397のがん拠点病院に行ったアンケート調査では、回答した289病院の6割で、緩和ケア外来患者数が年間50人以下。年間250人以上の病院は1割にとどまった。


 外来が少ない主な理由は、医師などの人員不足だ。関東地方の拠点病院の緩和ケア医は「入院患者への対応が精いっぱいで、外来まで手が回らない」と打ち明ける。調査では、業務の8割以上を緩和ケアチームに充てる専従医が0人(無回答を含む)の病院は、44%の127か所もあった。


 センターでは、常勤医と専従看護師をそれぞれ2人以上置くなど、人員配置に厳しい要件がある。身体の苦痛を緩和する常勤医は専従医が望ましい、とする。病院によっては、医師、看護師の新規採用や配置換えによる補充が必要だ。


 緩和ケアセンターの機能は将来、全てのがん拠点病院に求められる可能性がある。拠点病院の指定要件として、センターとほぼ同じ機能が新たに提案されているためだ。早ければ2年後にも、緩和ケアの提供体制強化が義務づけられる。


 関西地方の大学教授は「近年、医学部に緩和医療の講座が相次いで設けられ、緩和ケア医育成は進んできているが、人数はまだ足りない。拠点病院以外の緩和ケア病棟から医師を引き抜く動きが出てくるかもしれない」と推測する。


 植村さんは「患者の苦しむ様は家族の心にいつまでも残る。多くの患者・家族を救う体制を作ってほしい」とセンター整備に期待する。これを機に全てのがん拠点病院は、緩和ケア提供体制作りに本腰を入れて取り組んでほしい。


〔2013年4月17日 読売新聞〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

職場では少数派…男性看護師「侍」、情熱の詩集

職場では少数派…男性看護師「侍」、情熱の詩集


 北九州市の男性看護師でつくる「男性看護師研究会 侍」が、仕事への情熱をつづった詩集「命を紡ぐ侍たち」を自費出版した。職場では少数派なうえ、女性患者から怖がられることもある。男性看護師ならではの悩みを乗り越え、ひたむきに患者と向き合おうとする気持ちを託した34編を収録。医療関係者に反響を呼んでいる。(堀家路代)


 ■職場に1人だけ


 研究会は、北九州市の小倉南看護専門学校の卒業生有志が2006年に結成した。男性看護師は看護師全体の5・6%(2010年)にとどまり、卒業後は職場に1人ということも多い。互いに技術を磨き合おうと勉強会を開いたり、母校を訪ねて男子学生を指導したりしている。詩集は、患者や後輩に思いを知ってもらおうと、中心メンバー4人が詠んだ作品を集めた。


 患者の間ではまだ「看護師は女性」というイメージが強く、女性患者から敬遠されることも多い。会代表で市内の総合病院外科病棟で働く田中裕之さん(28)は、患者の名前を仮名にして、そんな体験を詩にした。〈「うわ~男の看護師さんかい。いや~ちょっとね~」/(略)おどおどなんて、してられない/大変なのは栗田さんなんだから〉


 死に直面した患者に接し、無力さに打ちのめされることもある。メンバーの亀石佳典さん(26)は、重度の白血病患者〈梅田さん〉のことを書いた。〈「(略)僕たちを信じてください/僕たちがついてますから」/梅田さんは静かに首を横に振る//どんなに力になりたくても/楽にしてあげたくても/何もできずにたたずむ僕がいる〉。


〔2013年4月24日 読売新聞〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

冷たい看護師

わたしの医見:冷たい看護師
(京都市 主婦 43)



 数年前に父が亡くなった時、忘れられないことがあった。保育園の園長だった父は末期の肝臓がんで入院していた。園児らは父を励まそうと、絵を描いてくれた。そこには「はやくげんきになってね」と書いてあった。父もうれしかったようで、ベッドの横にテープで絵を貼っていた。


 看護師が、何か用事をしながら顔も見ず、ついでのように「それ剥がしてくださいね」と言った。壁紙が傷むという理由だった。ショックだった。残りわずかな命の患者とその家族に、なぜそんな冷たい言い方ができるのか。せめて「申しわけないのですが……」と顔を見て言ってほしかった。思い出すと涙が出てくる。


〔2012年12月23日 読売新聞 yomiDr.より引用〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

<消費税>待機児童対策3000億、医療介護に2000億円

<消費税>待機児童対策3000億、医療介護に2000億円


 来年4月から消費税率が8%に引き上げられるのに伴い、政府は来年度の社会保障の「充実」に使う5000億円の内訳を固めた。3000億円程度を待機児童対策に充て、2000億円程度を医療と介護の分野に充てる方針だ。


 消費増税による増収分はすべて社会保障の充実・安定化の財源となる。政府の試算によると、消費増税の来年度の増収分は5.1兆円となる見通し。このうち、4.6兆円を今の制度を守る社会保障の「安定化」、残り5000億円を子ども・子育て支援をはじめとする社会保障の「充実」の財源にするとしている。


 3000億円程度のお金は、認定こども園や小規模保育など保育の充実に使う方針。安倍晋三政権は2014年度までの2年間で約20万人分の保育の受け皿を確保し、17年度までの待機児童解消を目指している。


 医療と介護の分野に充てる2000億円程度の内訳は▽病状に応じた病院間の役割分担といった医療提供体制の改革などに1000億円▽国民健康保険料軽減策などの拡充620億円▽難病患者への医療費助成300億円▽遺族年金の父子家庭への拡大10億円--などとする方針だ。


 また、政府は15年10月に消費税を10%に上げた場合、17年度の増収分は14兆円になると試算。5%幅上げたうちの4%程度分にあたる11.3兆円は社会保障の安定化に使う方針。内訳は▽社会保障による財政赤字を減らす分7.3兆円▽基礎年金の財源不足分3・2兆円▽物価上昇への対応0.8兆円。


 社会保障の充実には1%分の2.8兆円が充てられる見通し。内訳は▽子育て支援7000億円▽医療と介護1.5兆円▽年金6000億円。


〔毎日新聞 2013年10月4日〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

看護師 がん体験生かす

看護師 がん体験生かす


組織と活動


 がんを体験した看護師が、患者と医療者両方の立場を理解する専門家として患者支援に乗り出そうと、2010年10月に設立。「ピアカウンセリング・ナース(仲間による相談支援ができる看護師)」養成プログラム作成を目指す。


 現在は、聖路加国際病院精神腫瘍科医長の保坂隆さんらを講師とし、がん患者の心理やカウンセリング技術などを学ぶ。来年3月17、18日には、全国からがんを体験した看護師を募集し、那覇市で研修を兼ねた交流会を計画している。


 自身も乳がんを経験した代表の看護師、上原弘美さんは、「がん体験を生かしたい看護師は仲間に加わってほしい」と呼びかけている。


〔2011年11月10日 読売新聞〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

姿消すナース帽…現場「邪魔」、男性看護師増加

姿消すナース帽…現場「邪魔」、男性看護師増加


 「白衣の天使」のシンボルとして親しまれてきた看護師のナースキャップが全国の病院から姿を消しつつある。


 「邪魔」「頻繁に洗濯できず衛生的に問題」といった不要論が現場から出ているためだ。男性看護師が増えてきたことも背景にあるようだ。


 東京都新宿区の聖母病院は創立以来、約80年間着用してきたナースキャップを昨年7月に廃止した。ナースキャップを着けて働くのが憧れだったという新人看護師の竹内晶子さん(32)は「残念」と肩を落とす。


 キャップの先端が点滴器具などの医療機器に接触し、「狭い病室で作業しにくい」といった声が相次いだためで、ベテランの荒木佳子さん(50)も「身軽になって働きやすくなった」と肯定的だ。現場では9割が廃止に賛成。「あった方が気が引き締まる」「清潔感がある」という意見は少数だった。


 日本看護協会は「統計はないが、最近10年でほとんどの病院から姿を消した」と話す。実際、大手白衣メーカーの「ナガイレーベン」(東京)のナースキャップ売上枚数は今年1万4000枚と、10年前の7分の1以下に減っている。


〔2012年10月22日 読売新聞〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

特定看護師、創設へ議論

特定看護師、創設へ議論


■医療行為の一部も担う


 厚生労働省の「チーム医療推進会議」で、「特定看護師」の創設に向けた議論が進んでいます。どんな看護師なのでしょうか。


 ――一般の看護師とどこが違うのですか。


 現在、医師にしか認められていない医療行為の一部を行います。医師から大まかな指示さえあれば、患者の状態を判断しながら、薬を出したり、簡単な検査や処置を行ったりできると想定されています。5年以上、医療現場で働いた後、大学院などで専門教育を受け、国が行う試験に合格し、認証を受けることが要件と考えられています。


 ――なぜ特定看護師が必要なのですか。


 医療が進歩して専門的になり、医療スタッフの仕事量が増加しました。超高齢化で在宅医療が必要なお年寄りも増えています。


 そのため医療体制の見直しが求められており、厚労省の検討会は昨年3月、看護師や薬剤師など医療スタッフの役割を広げて互いに連携して治療にあたる「チーム医療」の推進を打ち出しました。


 看護師は患者に一番近い存在で、チーム医療の要として期待されているのが、特定看護師というわけです。


 医師不足が深刻なことも、特定看護師導入の後押しをしています。在宅医療や症状が急変しない病気の場合、普段から患者の生活を見ている看護師が判断して対応した方が効率的な場面がたくさんありますが、わざわざ医師を呼び出す手間をかけているからです。


 ――「看護師が医療行為をして安全なのか」と懸念する声もありますが。


 特定看護師にどのような教育をするかが重要です。制度ができるのを見越して、国内でも2008年から複数の大学院などが医療行為ができる看護師を養成するコースを設けています。厚労省の推進会議は昨年から、こうした養成コースについて、十分な教育ができるか調査をしています。また、4月から、このコースを卒業した看護師が、医療施設で特定看護師として安全に医療行為ができるか検証するモデル事業も始まりました。大分県の佐伯中央病院では「特定看護師」という名札を付けた看護師が、心臓の超音波(エコー)検査や胃ろうチューブの交換など、患者相手に医療行為を始めています。


 ――特定看護師以外は医療行為はしてはいけないのですね。


 実はそうではないのです。看護師は法律で、医師の指示の下「診療の補助」ができると定められています。しかし、どこまでが「診療の補助」に含まれるかは明らかでないので、推進会議では、看護師すべてが行える医療行為もはっきり定めようとしています。さらに、医師から具体的な指示があれば、すべての看護師が、特定看護師と同じ医療行為ができるようにした方がいいという案も出ています。しかし、特定看護師が行うことを想定されている医療行為は技術も難しく、一般の看護師が、特別な訓練なしでできるようにしてしまうのは危険だと、反対意見も相次いでいます。


 ――海外の状況はどうなのでしょうか。


 米国などの先進諸国では「ナース・プラクティショナー(NP)」という、検査や診断、薬の処方を行う「診療看護師」が普及しています。東日本大震災では、米国でNPとなった日本人が来日し、医師が不足した被災現場で活躍しました。


 ――日本ではいつごろ制度ができそうですか。


 日本医師会などは「患者の安全が心配」などを理由に反対しており、先は見えません。国民の間の議論も必要です。

〔2011年7月19日 読売新聞〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

看護師の働きやすさ追求

看護師の働きやすさ追求

 夜勤や長時間労働など、厳しい労働環境の下で働く看護師。離職せずに職場で長く働き続けられるよう、勤務体系に工夫を凝らす病院が増えている。日本看護協会も、夜勤や交代制勤務に関する独自のガイドライン案を今月中にまとめる予定だ。


休日・夜勤体制など工夫 / 看護協会もガイドライン案


 古戦場として有名な桶狭間に隣接する藤田保健衛生大病院(愛知県豊明市)。耳鼻科病棟を担当する大石育美さん(33)は、実習で「藤田」の看護師の働き方を知り、他の病院から6年前に転職してきた。


 「毎月最低4連休が保障されると聞き、そんな働き方が出来るのかと驚いて」


 お盆や正月以外に4連休があることで、気軽に九州の実家にも帰れる。月末と翌月初めに休みを続けて取れば、最高10連休にすることも可能だ。


 がん患者と接することが多い大石さんは、手術後にできるむくみの重症化を予防する「リンパ浮腫セラピスト」の資格を取るための講習会に参加したいと、勤務ダイヤの調整を依頼、先月末から今月初めにかけて8連休を取得した。「まとまった休みがあると仕事も私生活も充実できる。夜勤時間が以前いた病院より短いのも魅力」と話す。


深夜交代なし


 看護師の働き方には大きく、1日24時間を日勤・準夜勤・深夜勤と分ける3交代制と、日勤・夜勤の2交代制がある。3交代制は1勤務の時間は短いが出勤回数が多く、2交代制は勤務回数は少ないが夜勤が長いなど一長一短がある。


 「藤田」では、夜勤が12時間の2交代制を採用。「日中勤(にちなかきん)」と呼ぶ午前8時半~午後8時45分(休憩2時間)の勤務と、午後8時半~午前8時45分(休憩1時間、仮眠2時間)の夜勤を基本に、8時間15分(休憩45分)の日勤などを組み合わせて、勤務表を作成している。


 深夜の勤務交代がないので看護師にとっては生活リズムが取りやすく、入院患者にとっては、就寝時と起床時に同じ看護師が対応してもらえるので安心できる利点があるという。


 4連休以上取れるのは、日中勤と夜勤の両方を行う看護師。1日の所定労働時間より多く働いた時間を調整して、休日としている。


 眞野惠子看護部長は「休みを海外旅行や研修に充てる看護師も多い。仕事と休みが明確で、リフレッシュして業務に臨めるので、集中力が持続して、いい看護が提供できる」と強調する。


離職を少なく


 夜間勤務や時間外勤務を含む長時間労働は、看護師の離職の大きな理由となっている。日本看護協会が離職した看護師に行った2006年調査(約3600人が回答)では、離職理由の上位に長時間勤務や夜勤の負担の重さが並んだ。


 また、08年調査では、病院に勤務する約2万人の看護職員が交代制勤務をしながら月60時間以上の超過勤務をしている実態が明らかになった。


 これらを受け、同協会では勤務改善に本格的に取り組むことにし、夜勤・交代制勤務に関するガイドライン案をまとめている最中だ。


 2交代制の病院の場合、現状では夜勤が16時間以上の場合が多く、勤務間隔が短いと看護師の疲労もたまりやすい。そこで案では、残業も含め拘束時間は最長13時間までが望ましいとし、夜勤の連続回数も最大2連続までとすることなどを検討している。


 同協会ではまた、「藤田」をはじめ、働きやすい環境整備に努めている病院の事例も収集。福井県済生会病院(福井市)のように、病棟によって16時間と12時間の複数の夜勤体制を敷くところや、川崎幸病院(川崎市)のように、育児休業後の短時間正職員制度や夜勤免除を導入するところなど、多様な勤務形態が見られるようになっている。


 小川忍常任理事は「看護職が健康に働くことで、患者の安全も守れる。病院ごとに、働きやすい環境作りに向けて話し合いのきっかけにしてほしい」と話す。


〔2011年12月20日 読売新聞〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

タメ口の看護師

わたしの医見:タメ口の看護師
千葉県 主婦 61



 夫が脳卒中などで何回か入院した時、看護師のタメ口に不快感を覚えた。「です・ます」調の丁寧な話し方をしているのに、こちらよりもずっと若い看護師がタメ口だった。私にだけでなく、もっと高齢の方にも同様だった。


 国家資格を持っているから「上から目線」なのか、タメ口が友好的だと勘違いしているのか。これは病棟勤務の方に多く、外来の看護師や医師にはほとんど見受けられない。もちろん、全員がそうではない。きちんとした言葉遣いの方もいる。患者側に問題のある人もいると思うし、丁寧すぎる対応を望んでいるわけでもない。お互い、「です・ます」調が一番心地よいのではないか。


(2013年4月27日 読売新聞 yomiDr.より引用〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

看護師 心の薬に

わたしの医見:看護師 心の薬に
東京都江東区 男性 43


 先日、父が肺炎で入院した。認知症があり、なかなか受け入れ病院が見つからず苦労したが、何とか大学病院で引き受けてくれた。


 病棟の看護師さんは、父が意味不明なことを言っても、そのたびに「どうしましたか。大丈夫ですよ」と父をなだめてくれた。訳の分からない話にも上手に話を合わせてくれて、「そうですか」と笑顔で対応してくれた。


 当初は慣れない環境もあり興奮していた父だったが、丁寧な対応のおかげで落ち着き、穏やかになり、笑顔も出るようになった。まさに看護師さんが心の薬となってくれ、感謝している。


〔2010年10月22日 読売新聞 yomiDr.より引用〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

看護師の一声

わたしの医見:看護師の一声
山口県下関市 女性


 十数年前、インフルエンザで入院した時のこと。トイレに行こうと夜中に起きた時、めまいでふらついた。症状はひどくなるばかりで、ナースコールを押した。駆けつけてくれたのは、新人の看護師さんだった。


 初めての入院のうえ、思いがけない出来事で、心細くなっていた。それを察したのか、看護師さんは笑って「大丈夫ですよ」と声をかけてくれた。その一言で安心することができた。


 手術などの治療も大切だが、笑顔やちょっとした言葉でも気持ちが落ち着き元気になれることがある。忙しい中でも患者への思いやりを忘れない看護師さんに、今も感謝している。


〔2012年5月12日 読売新聞 yomiDr.より引用〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

看護師に感謝

わたしの医見:看護師に感謝
東京都 主婦 63



 先日、炊事の時に、包丁で指を切ってしまった。大量の出血にパニックになった。消毒液と包帯を買おうと駆けつけた薬局で、薬剤師の方に、傷が深そうだからと病院に行くよう勧められた。


 病院へ行くと、担当医の診察まで1時間待ち。出血も止まらず困惑していた私に、一人の看護師が駆け寄り、ガーゼを取り換えるなど応急処置をしてくれた。「私もコップを洗っていて指をざっくりと切ったことがあるんですよ」と体験談を聞かせてくれた。不安な1時間を励ましてくれた心強さ、寄り添う看護の温かさを感じた。幸い傷は1週間で回復した。あの看護師の方に感謝状を贈りたい。


〔2012年4月1日 読売新聞 yomiDr.より引用〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

冷たい看護師

わたしの医見:冷たい看護師
(神戸市 主婦 64)


 田舎に住む86歳の母は、疲れがたまると近くの医院で点滴を受ける。ある日、お昼前に医院に行くと、看護師はニコリともせず「点滴するならば、もっと早く来なさい」と冷たく母に言い放ったという。


 点滴には1時間以上かかるため、看護師の昼休みの時間が減ることを嫌がったようだ。母は「そうはいってもしんどくなったのが今なんだから仕方ないよ」と返すと、看護師は無言のまま、点滴の針を刺したそうだ。田舎で、医院は1軒しかない。母は「悲しいね。もっと優しい言葉をかけてほしい」といつも話す。今時、こんな看護師がいるとは驚いた。


〔2012年10月28日 読売新聞 yomiDr.より引用〕


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

看護師さんの手

わたしの医見:看護師さんの手
東京都府中市 主婦 67



 20年ほど前、右乳房の脇のしこりの摘出手術を受けた。手術は初めてだった私は、緊張と不安を抱え、手術台に上った。不安いっぱいの私に看護師さんが「手術が終わるまで、ずっと手を握っていますから大丈夫ですよ」と言って、私の手を両手で包み込んでくれた。


 その手はまさに魔法の手だった。緊張は次第にとけて、平穏な気持ちで手術を終えることができた。手を握るという行為はどれほど、人の心を癒やしてくれることだろう。あの時の看護師さんの手のぬくもりは、今も忘れられない。


(2010年5月14日 読売新聞 yomiDr.より引用)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

看護師が長い爪

わたしの医見:看護師が長い爪
(埼玉県 主婦 54)



 母が入居している高齢者施設の看護師はきれいにマニキュアを塗っている。リーダー格の女性をはじめ、他のスタッフも爪を伸ばしている人が多い。入居者と接する時に危ないことはないだろうか。


 母が月に2回通っている病院にも、爪を伸ばしている看護師がいる。ある時、その長い爪が母の足にひっかかった。母は「痛い、爪が痛い」と大きな声を出した。


 若い女性がおしゃれのために爪を伸ばしたい気持ちはわかる。でも、職業上いかがなものだろうか。こんな基本的なことを、どう伝えればよいのだろうか。


〔2012年4月27日 読売新聞 yomiDr.より引用)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

プロフィール

求人NAVI

Author:求人NAVI
看護師・介護士の
お仕事情報や
ニュース・コラムなど
毎日UPに向けて頑張ります♪

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カウンター

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

********

ケアーズHP ケアーズブログ 求人NAVIHP 求人NAVIブログ ウインHP ウインブログ ピーカーブーHP ピーカーブーブログ スカイ介護HP スカイ介護ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。