松阪市 看護師・介護士求人ナビブログ
三重県内の医療に携わる方に最適で最良のお仕事をマッチング!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性看護師の現状

厚労省の平成22年度衛生行政報告によれば、ドラマの放映された年である平成14年の男性看護師の人数は2万6160人でした。しかし、8年後の平成22年にはおよそ2倍の5万3748人と増加しています。
これは、平成11年の男女教機会均等法の改正により、「看護婦」とういう名称から「看護師」へと変更された影響もあるかもしれませんが、ドラマの影響も多少あるのかもしれまん。それでも、現場の看護師は、女性の方がはるかに多く男性が少数です。少数派は、多数派の中では色々と苦労することも多いようです。そのため、少数である男性看護師は今、まで生きてきた環境とは全く別の経験を強いられるようです。
それは、看護学校へ入学したときから始まります。男性であるということが目立つため、過度に男という性を意識してしまうようです。また、周囲からは「男性 だから」という良い意味でも悪い意味でも特別な感情を抱かれます。そのため、多くの男性が、多数派の女性と対立せず上手に付き合っていけるように男性性を 押し殺して対応しているようです。
また、看護師となると、さらに、苦労は増えるようです。女性の患者さんに接する時、特に肌を露出するような羞恥心を伴うケアでは、女性看護師以上に神経を遣い、心配りをしなければなりません。女性の患者さんに男性性を感じさせないように努力しなければなりません。
このように看護現場の現状では、少数派である男性の看護師は、多数派である女性の看護師の集団の中で同化していくことが求められます。
一方、看護の仕事には、体位変換など力仕事も多くあります。男性には、腕力に代表されるように女性にはない特性があります。その特性は、医療現場では必要となります。



ウインディーグループ : 松阪 ハローワーク、人材派遣・製造求人・工場求人・看護求人・介護求人
ウインディーグループ : 松阪 ハローワーク 人材派遣・製造求人・工場求人・看護求人・介護求人
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応
松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
スカイネット介護職員初任者研修課程 : 介護職員初任者研修・介護・介護資格・ヘルパー
スカイネット介護職員初任者研修課程 : 介護職員初任者研修・介護・介護資格・ヘルパー
看護師ナースの転職の味方 : 看護 求人 転職 派遣・人材紹介
看護師ナースの転職の味方 : 看護 求人 転職 派遣・人材紹介
スポンサーサイト

看護師ニュース

「医師や病院の雰囲気で病院を選んでいたけど、胚培養士のことまでは、よく知らなかった」。2012年春から不妊治療を続けてきた静岡県中部の女性(43)はこう話す。

 40歳で入籍。「年齢的に迷っている時間はない」。結婚して数カ月後に婦人科で受診し、卵巣嚢腫(のうしゅ)と左側の卵管閉塞(へいそく)が見つかった。医師から「自然妊娠は難しい」と診断され、すぐに体外受精に向けた治療をスタートした。

 排卵誘発剤を注射するため、仕事の合間を縫って通院を重ねた。最初に通った病院で8回の採卵手術に臨んだが、受精卵が育って胎児の元となる胚を移植できたのは1回だけ。その1回も妊娠には至らなかった。

<命のたまご>胚培養士と不妊治療(4・完) 隠れた存在 不安解消への貢献期待
2013年度静岡県内の特定不妊治療申請年齢
 同じ境遇だった友人から妊娠報告を受けると、うれしさと焦りの気持ちで心は複雑に。自分に合った治療方法を求め転院し、信頼できる医師と出会えたが、結果は思うようについてこなかった。治療を辞めることも考え始めていた。治療開始から通算して13回目の採卵、7回目の胚移植で昨年末、着床と妊娠が確認された。

 これまで治療に400万円超を費やし、夫婦の貯金や親が結婚費用に用意してくれた資金を切り崩してきた。助成制度や治療法、薬にはずいぶん詳しくなったが、胚培養士については、「ほとんど理解しないまま」。

 採卵手術などの折に接する機会もあったが「医者や看護師のように、医療系の学校で専門的に勉強してきた人たちだろう」と思っていた。「結果的に信頼できる病院で良かったけど、卵子や精子を扱うのに資格が必要ないなんて、ちょっと怖い」

 体外受精や顕微授精で使う培養液は、国内では「研究用試薬」として扱われる。治験を行う医薬品と違い、法律的に安全性を認証する基準はない。米国には臨床検査や厳格な品質管理基準があるが、国内では研究者や現場の医師、胚培養士が実験を重ねて安全性や有効性を確かめている。診察室と離れた培養室で、受精卵は適切に管理されているのか―。患者からは見えにくい。

ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応
松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
スカイネット介護職員初任者研修課程 : 介護職員初任者研修
看看護師ナースの転職の味方 : 看護 求人 転職 派遣・人材紹介
看護師ナースの転職の味方 : 看護 求人 転職 派遣・人材紹介
看護師の転職の味方 : 看護 求人 転職 派遣・人材紹介





練馬で看護師の再就活サポート-看護師不足の改善を目指す /東京

練馬で看護師の再就活サポート-看護師不足の改善を目指す /東京


 練馬駅北口の「ココネリホール」(練馬区練馬1)で12月6日、看護師などの再就職をサポートする「看護職員フェア」が開催される。


 同イベントは、資格を持ちながらも看護師として活動をしていない「潜在看護師」を再就職につなげることで看護師不足を改善し、病院運営の安定化と病床数の維持を図ることを目的に開催するもので、今回で13回目。


 当日は、病院や有床診療所、訪問看護ステーションなど23施設(21ブース)が参加。来場者の選択肢を増やすため、訪問看護ステーションや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設も参加している。スタッフから直接、職場の様子や仕事内容を聞くことができるほか、再就職に向けたサポートについても相談できる。希望者には、各施設の見学や採用面接の申し込み案内なども行う。


 現在、医療と福祉の現場では全国的に看護師が不足しており、練馬区内の病院なども同様の状況にあるという。「育児や介護などで一時的に現場を離れているものの、復職を希望する看護師や看護助手は多い。再就職を支援することで、看護師不足の改善につながれば」と区担当者。


 これまでの総来場者数は338人で就業者数は82人、就業率は24.3%。前回開催時は64人が来場し、うち13人が実際に再就職している。


 開催時間13時~16時。入場無料。


(みんなの経済新聞ネットワーク 11月28日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応
スカイネット介護職員初任者研修課程

「ぼくは幸せ」と言った男の子の話⑥



 「どうして自分は行かなかったのか。子供たちのことで『明日でいい』と考えるのは、もうやめよう」


 副島先生は目を泣き腫らしながら、心に誓ったという。


 少年が元気だったころ、夢についてこう語りあったことがある。


 「僕、学校心理士になりたいんだ」


 「あれ、前は料理人になりたいと言ってなかったっけ? 」


 「うん、最近変わったんだ。先生、僕が大きくなったら、病気の子も安心していられる場所を一緒につくろうよ。きっと楽しいと思う」


 「おう。わかった。約束だな」


 少年が亡くなってから6年。副島先生は、かつて教え子と交わした約束を実行に移そうとしている。


 「大阪で建設中のホスピス内に学校をつくります。1階は地元の人たちとの交流の場、2階の端に院内学級のような教室をつくる。順調なら来年秋にはスタートする予定です」


 大きな夢に向かって着実に歩みを進めている副島先生。最後に、子供たちにエールを送ってくれた。


 「病気の子供たちは特別な存在ではありません。入院していない“普通の子”だって、身体は健康でも、何らかの喪失感を抱いている子、ネガティブな思いになっている子はたくさんいるはずです。そうした子供たちにとって、学習することは自分を見つめるいいチャンスになる。学ぶことを通して、自分はやれるんだということをぜひ実感してほしいですね。勉強することは、誰かを幸せにする力になるんだから」


(プレジデントファミリー 11月29日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応
スカイネット介護職員初任者研修課程

「ぼくは幸せ」と言った男の子の話⑤



■君と交わした約束、実現させるよ


 さいかち学級では、子供たちが感情の蓋を開けて自分の中にあるものを言葉に表すようになると、その言葉を紙に書いてもらったり、詩として表現してもらっている。子供たちの言葉は様々だ。ポジティブで力強いものもあれば、心の傷の深さがうかがえる壮絶なものもある。


 ある子供は、退院時に「先生、僕、やっと人間になれた気がする」と書いた。脳に血の固まりができて突然視野が狭くなり、気がついたら病院のベッドにいた子だった。


 「僕が親になるからいいでしょう? 」


 こう書いた子もいた。さいかち学級は小学校なので、幼稚園児は週に1回、保護者の同伴でないと教室に遊びにくることができない。おうちの人がこないことがわかったとき、小学生の子が「僕が親になるから、ダメ? 」と頼んできたのだった。


 どの言葉も胸に迫ってくるが、なかでも印象的なのは、ある少年の書いた詩だ。その少年は、先天性の病気を抱えて、幼いころから入退院を繰り返していた。正義感が強く、学校の友達がいじめられていると聞くと、「許せない。こんなところにいる場合じゃない。早く退院させろ! 」と叫んでしまう子だった。


 6年生になり、1年半ぶりに退院する日、少年は副島先生に請われて一編の詩を書いた。


----------
ぼくは幸せ


お家にいられれば幸せ
ごはんが食べられれば幸せ
空がきれいだと幸せ


みんなが
幸せと思わないことも
幸せに思えるから


ぼくのまわりには
幸せがいっぱいあるんだよ
----------


 病気=不幸というのは、周囲の勝手なイメージにすぎない。むしろ病気だから幸せになれることもある。そんな力強さを感じさせる詩だ。


 この詩を書いた1カ月後、少年は再び入院した。副島先生は夜の7時過ぎに小学校の職員室で連絡を受けたが、仕事を終えたのは8時少し前。面会時間に間に合わないと、その日にお見舞いに行くのは諦めた。


 少年が亡くなったのは、その夜のことだった。


(プレジデントファミリー 11月29日)


松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応
スカイネット介護職員初任者研修課程

プロフィール

求人NAVI

Author:求人NAVI
看護師・介護士の
お仕事情報や
ニュース・コラムなど
毎日UPに向けて頑張ります♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カウンター

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

********

ケアーズHP ケアーズブログ 求人NAVIHP 求人NAVIブログ ウインHP ウインブログ ピーカーブーHP ピーカーブーブログ スカイ介護HP スカイ介護ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。